アロエ化粧水の作り方

アロエ.netアロエ活用法アロエを美容に活用>アロエ化粧水の作り方

アロエ化粧水の作り方とは

大手メーカーなどが製造販売もしている商品です。ただ、生のアロエがあれば自分でも簡単に作ることができます。ここでは、様々なアロエ化粧水の作り方を解説していきます。アロエ化粧水には、アロエの美肌成分であるアロエシンやアロエチンなどが含まれますので、美肌効果や美白効果、ニキビ予防効果などが期待できます。

アロエ化粧水の作り方

アロエ化粧水の作り方は簡単です。市販されている生のアロエを使うのが最も手っ取り早いでしょう。また、濃縮アロエエキスなどを活用する方法もあります。

アロエ化粧水(お酒仕様)

お酒を用いたアロエの化粧水です。作り方は非常に簡単です。市販されているホワイトリカーにアロエベラまたはキダチアロエの葉を直接漬け込むだけです。アロエベラやキダチアロエの葉は5cm程度に切った方がより早く出来上がるでしょう。(漬け込む前にアロエの葉はきれいに流水などで洗いましょう)
およそ1ヶ月〜2ヶ月程度で漬け込みが完了しますが、化粧水としての利用であれば1〜2週間程度でも使えるようになります。アルコールが入っていますので比較的長く持つのが特徴です。

 

アロエ化粧水のレシピ(お酒非使用)

アルコールを使わないタイプのアロエ化粧水のレシピです。
用意するものとしては、「精製水」と「グリセリン」、「アロエの葉」です。精製水やグリセリンは薬局などでも買えます。なお、浄水器などの設備がある場合は浄水した水道水でもかまいません。グリセリンとは多くの化粧品などで保湿成分などとして用いられている成分で食べても大丈夫なものです。(実際には食べないでくださいね)
まず、精製水にグリセリンを投入します。割合としては水100mlに対してグリセリン小さじ1杯程度でよいでしょう。次に、それにアロエベラまたはキダチアロエの葉を良く洗い、数センチに切ったものを漬け込みます。(アロエをガーゼなどに包んでエキスを搾り出してもOK)
これで完成です。防腐剤などは入れていないので、作った後は冷蔵保存した上で1週間〜2週間くらいで使い切りましょう。

 

アロエパッチテストについて

アロエを使った化粧水やパックなどを行う場合は、アロエ成分に対するアレルギー反応などが起こらないかを事前にチェックすることをオススメします。チェック方法としてはアロエのパッチテストが有効です。パッチテストの行い方は「アロエパッチテスト」の項目をご参照下さい。