アロエ粉末

アロエ.netアロエ活用法アロエを食べる>アロエ粉末

アロエ粉末について

アロエを粉末状に加工したものです。生のアロエと比較して長期の保存が可能オtなります。通常は加熱処理により粉末化します。通販などでも専用の機械により粉末化したものもありますが、個人でも生のアロエがあれば粉末を作ることは可能です。

アロエの粉末の利用方法

まずは、アロエ粉末をどのような形で摂取していくのか、様々なパターンを紹介していきます。アロエの粉末といっても苦味は健在ですので自分に合った摂取方法を考えましょう。なお、アロエ粉末の摂取はキダチアロエでもアロエベラでもかまいません。

 

ヨーグルトやハチミツなどに混ぜる

そもそも味が強く甘みがあるものと混ぜて摂取するのが一つです。特にヨーグルトとは食べ合わせも良いとされていますのでお薦めです。

 

オブラートに包んで摂取する

オブラートとは、寒天とデンプンから作られた薄い膜で水に溶けます。苦い粉末を飲む際に利用できます。アロエの粉末もこのオブラートに包むことで苦味を感じることなく摂取することができるでしょう。
オブラートの通販「オブラート

 

冷凍させて摂取する

粉末状のアロエに若干の水を加えて団子状にしておき冷凍しておきます。こうすることで保存がきくだけでなく、摂取したいときは凍ったものをそのまま飲み込むことで苦味を感じることなく摂取できます。

 

アロエ粉末の作り方

ここまでは、実際にアロエ粉末を通販などで購入した場合を想定していましたが、ここでは自分自身でアロエ粉末を作る方法を解説していきます。

 

生のアロエを用意する

まずは、アロエ粉末にする元である生のアロエを用意しましょう。これは、キダチアロエでもアロエベラでもどちらでもかまいません。苦味が少ない方が良いというのであればアロエベラを、苦味が多少強くても大丈夫ということであればアロエベラがよいでしょう。

 

アロエを良く洗って細かく切る

手に入れたアロエを良くあらったらそのまま細かく包丁などで切ります。トゲは気にしないで結構です。とにかく細かく刻みましょう。

 

アロエを乾燥&すりつぶす

天気が良い日でしたら数日間外に天日干しして乾燥させます。乾燥後も若干水分が残っているようでしたら、その後電子レンジなどでチンしていただいてもOKです。水分がなくなりカラカラになったら、それをすり鉢などで細かくすりつぶして出来上がりです。

 

アロエ粉末の注意点

アロエの過剰摂取に注意しましょう。アロエには有効成分が多く含有されていますが、過剰かつ長期に摂取することにより人体に対して悪影響を与える恐れがあります。一日の摂取量の目安としてはキダチアロエで10g、アロエベラで50g程度といわれています(生食の場合)。また、妊娠中の方は、アロエ摂取により流産や早産の危険性がありますので、摂取は控えましょう。