アロミチン / アロエの有効成分

アロエ.netアロエの成分分析>アロミチン

アロミチンについて

アロミチンとは、アロエベラ・キダチアロエに含まれる有効成分で抗ウイルス作用や抗腫瘍作用があるとされる成分。また、 抗ガン粘膜を弾力化することによる抗がん作用もあるとされている。

アロミチンの概要

アロエに含まれる有効成分の一種で、抗がん作用や抗腫瘍作用、抗ウイルス作用があるとされる成分。キダチアロエ、アロエベラに含まれる。

 

アロミチンの作用

・抗ガン作用(内服)
・抗ウイルス作用(内服)
・抗腫瘍作用(内服)

 

アロミチンが含有されているアロエの種類

キダチアロエ
アロエベラ