ムコ多糖類 / アロエの有効成分

アロエ.netアロエの成分分析>ムコ多糖類

ムコ多糖類について

ムコ多糖類とは、細胞と細胞を結合するゲル状の物質で関節や皮膚など体内のいたるところに存在している。ムコ多糖類は特に保水性に優れており、肌の健康や関節痛の緩和などの作用がある。この他コレステロール値の低下などの作用も期待できる。

ムコ多糖類の概要

ムコ多糖類の作用としては、上述した作用の他にも血液をサラサラにする作用やコレステロール値の低下といった効果がある。
アロエに含まれているネバネバとした成分がムコ多糖類であり、アロエ以外にもウナギなどにも含まれる。

 

ムコ多糖類の作用

・肌の健康維持
コレステロール値の低下
・血液をサラサラにする

 

ムコ多糖類が含有されているアロエの種類

キダチアロエ
アロエベラ