キダチアロエ

アロエ.netアロエの種類-アロエベラとキダチアロエの違い->キダチアロエ

キダチアロエについて

キダチアロエとは、多肉植物の一種で日本においては一般家庭においても広く栽培されているアロエの一種です。古来より「医者いらず」と呼ばれるように、民間療法として外用、内服されています。植物としての生命力は強く、比較的低温にも強い事から観葉植物としても利用されることが多い種類です。葉の幅は大きくても数センチとアロエベラと比較して小さめです。

キダチアロエの種類と特徴

キダチアロエは日本でもごく簡単に入手できるアロエの中でも最も薬効を期待することができるアロエの一種です。別名医者要らずとよばれるように、キダチアロエはアロエベラと並んで日本でも有名なアロエの一種です。そもそもアロエは非常に環境に対して適応しやすい植物であるといわれています。キダチアロエは、特に日本での気候に対応できるような形に進化したものです。

さて、キダチアロエは古来より火傷の治療や便秘などの解消に外用・内用ともに利用されていますが、キダチアロエは、特に苦味が強いので外用としてはともかく、内用としてはより苦味の少ないアロエベラの方を利用した方がよいかもしれません。

 

キダチアロエに含まれている有効成分

アロイン
アロエウルシン
アロエエモジン
アロエシン
アロエチン

 

キダチアロエに関する注意点

・便秘解消の為に過剰に摂取することにより必要以上にお腹がゆるくなる可能性があります。